忙しい人はインターネット受付を使おう

毎日忙しい生活を送っていても、ごみが発生します。
粗大ごみは身の回りにある大きなものを処分しなければならないため、リサイクルを含め処分に時間がかかります。
浜松市ではこれを捨てるとき「忙しい」人はどのように対応すればよいのでしょうか。

連絡ごみとして捨てる

浜松市で家庭から出る大きな不用品を「連絡ごみ」として回収しています。
産業廃棄物は回収できませんから、法律に定められた処理方法に従いましょう。
一定の手数料を支払うことによって、指定された収集場所に出しておけば回収してくれます。
以前は無料でしたが、収集所まで運ばなければならず重い荷物を持てないお年寄りに厳しい条件でした。
今は自宅前に収集場所を指定してもらうことができ、頑張れば自宅前までごみを出せるというお年寄りにも優しい条件に変わりました。

受付はインターネットで

忙しい人にとって連絡ごみとして捨てるためには少々難点があります。
それは平日の8時30分から17時までの間に、連絡ごみ受付センターへ電話しなければならないことです。
いつでも受付ができればと言うニーズに応え、浜松市ではインターネットによる受付も行っています。
浜松市の連絡ごみ受付サイトにアクセスすれば、日時や収集場所の決定のやりとりをした上で受付てもらえます。
若干やりとりが多くなりますが、いつでも申し込みできるのが魅力です。

ごみ出しを諦めない

家にたまった大きなごみもちょっと時間をかければ処分できます。
諦めず申し込んでみてはいかがでしょうか。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫